口臭の原因を探り、正しい歯磨きで口臭を治療する方法

口臭の原因を探り、正しい歯磨きで口臭を治療する方法

原因追求で治療を促す

口臭の原因にはいくつかありますが、その中でもポピュラーなものはやはり口腔内です。そして、口腔内の中でも一番考えられる原因は歯周病があります。歯周病と口臭の間には、過去の研究においても深い相関性があると言われています。それは、歯周病の特徴にあります。歯周ポケットが出来るという特徴が、細菌の住処を提供してしまうのです。細菌の中でも、嫌気性菌は代謝をする過程で、メチルメルカプタンや硫化水素を発生させます。これが口臭の元となるのです。

また、それだけではなく、口臭にもいくつか原因があります。全身の病気が口臭につながる可能性があります。しかし、これは口臭の他にも何かしらの症状が出ていることが多いので気付きやすいです。さらに、食事が原因で口臭になることがあります。ニンニクやニラ、ネギやたくあんなどを食べたり、アルコールや喫煙をすることによって、その成分が胃の中から血管に取り込まれます。それが肺を経由して口臭になるのです。また、女性の場合は生理でホルモンバランスが崩れたときにも口臭が発生することもあります。

多くの因子が口臭に関わっています。そのため、自分の生活習慣を見直すことが口臭の治療に繋がるのです。もしも口臭に悩んでいるときには健康的な生活を心掛けましょう。